CyConX travel report Day -Zero CyCon X icebreaker

29 May

workshopを終えてホテルに戻り、チェックイン。ホテルの部屋は、一番上の階にアサインされました。

毎年 恒例 Kohukeとも再会。

1700からは、Energy Discovery Centreで、Ice Breaker懇親会です。

この場所は、もとは、発電所だったということで、いろいろな設備があります。

(放電のショーなのですが、うまく撮れませんでした)

法律関係者は?とか思ったのですが、Munich Security Conferenceの開催したMSC Cyber Security Summitにでている関係で、ほとんど会えなかったのが、残念。

Twitterだと会議の様子がわかります。
breakfast session on the int’l security implications of cryptocurrencies & blockchain technology
“Defending the West, Deterring the Rest” in cyber & hybrid warfare:

panel discussion on “Cyber Norms: Beyond the Tallinn Manual 2.0”

だと思いますが、「ルールが破られたときに、より詳細に理解する必要がある。ルールは、存在する-動かそう」というシュミット先生の発言もあったようです。

“Lost In Innovation? Translating Between Technology and Defense Policy”

などのテーマがあったようです。
Heliさんも、こっちでていたんですね

ちなみに、night cap session”Rebooting Arms Control”の写真は、こちら。CyConの方向性を作ったEneken Tikkがこっちにでてました。Katie Moussouris もいますね。

Cyber woodstockと名付けられたようです。っていっても、今の人は、ウッドストックってなかなかわからないんじゃないのかなあ。

 

 

関連記事

  1. 「主権バイ・デザイン」・戦略的自律-「デジタル主権」について追加…
  2. IoTの法律問題
  3. CODE BLUE Speakers
  4. IPA「重要インフラ事業者優先提供や脆弱性情報の取扱い判断基準な…
  5. CyCon2017 travel memo 5) Day1 午前…
  6. 7月2日の「規制改革推進に関する答申」と電子署名
  7. トラストサービスフォーラムinベルリン Day2 その1前半
  8. 対ボットネットの法律問題の総合的考察 その7-ドイツにおけるハニ…
PAGE TOP