アクティブ防衛

ハッカーとしての政府(破壊・活動・乗取り)-オーストラリア「監視法改正(アイデンティティ・破壊)法案」の分析

「機器干渉、国家トロイ、ボット武装解除、ビーコン-警察庁の新組織とダークサイドパワー」や「紫のライトセーバー ハッカーと…

紫のライトセーバー ハッカーとしての政府の法律問題-「スキあり サイバー捜査網」のインスピレーション

ハッカーパワーを法執行/サイバー防衛のために使うというのをセキュリティウォーズ エピソード8のテーマにしようと思っていま…

「不作為のサイバー敗戦」の7つの神話と一つの疑問

日本経済新聞に「不作為のサイバー敗戦 憲法が映す日本の死角」という記事があります。サイバー空間のリアルは近代で戦争と…

機器干渉、国家トロイ、ボット武装解除、ビーコン-警察庁の新組織とダークサイドパワー

新聞報道で、警察庁が、新組織を作ることが明らかになりました。新聞報道ですと警察庁は全国のサイバー犯罪を直接捜査する新…

パイプライン攻撃事件の法的論点 (「Good wife」の予言-犯罪者サイトのテイクダウン/ハックバック/ビットコインの押収?) -Colonial Pipeline事件

パイプライン攻撃事件の犯人である「ダークサイド」のサイトが、テイクダウンされ、また、犯人たちのビットコインウォレットが侵…

さらに記事を表示する

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

SSL

PAGE TOP