Not act of war

戦争の状態には、いたっていない、というオバマ大統領のコメントが紹介されています。 比例的な対抗措置という用語であったり、戦争状態ではない、というコメントといい、大統領の用語というのは、きちんとした法的なもとに読まれるべきものであることを痛感します。

ちなみのいつ戦争レベル(武力攻撃)になるかについては、このページを参照ください。

関連記事

  1. 機器干渉、国家トロイ、ボット武装解除、ビーコン-警察庁の新組織と…
  2. サイバー影響工作のタイプとツール/技術-CSS CYBER DE…
  3. 日航偽メール3億8000万被害-メールは、ハガキですよ
  4. EU、初のサイバー攻撃に対する制裁を決定
  5. 「サイバー攻撃の犯人は誰?知る必要はあるのか」を読んで 
  6. Security Wars episode7 “Th…
  7. ハッカーをライセンス制に、シンガポールのサイバーセキュリティ法案…
  8. 米国における「脆弱性の協調された開示」(CVD) の歴史と現在
PAGE TOP