北朝鮮で大規模なネット障害か

北朝鮮で大規模なネット障害か  という報道がなされています。以前のポストで、対抗措置に触れましたが、真実のところは、法的には、対抗措置としてインテリジェンス(准軍事的手法)が選択されたと考えることも可能かと思われます。 国際法的には、適法ですが、非公然なうちになされるので、対抗措置かどうかさえもわからない、という形になるものと考えられます。

関連記事

  1. 経済安保2.0?-経済安保の担当役員設置、政府が主要企業に要請へ…
  2. 経済安保、官民で協議会 自民議連提言、機密情報の流出防ぐ
  3. CyConX travel report Day -Zero C…
  4. 認証局の定義を考える
  5. 英国の電気通信セキュリティ法案
  6. 日米豪印戦略対話(QUAD)について
  7. EMPACTとサイバー犯罪対策(Project Nova) (2…
  8. 「敵を知り」-究極のデジタル主権-ロシアのサイバー戦略
PAGE TOP