ITリサーチ・アートのウエブのSSL化

NTT PCコミュニケーションズさんの共用サーバーサービスを利用してから、10年以上が経由しました。その前のメールとwebサイトのホスティングから数えると多分20年以上になるかと思います。安定しているし、web の読み込みも爆速に近いし、お値段も合理的なので、気に入っています。

今回、トスラトサービスの調査の作業も一段落したこともあって、webarenaのサービスを利用しながら、ITリサーチ・アートのwebを、SSL化することにしました。

常時SSLのメリットは、セキュリティ上のメリットが一番なわけですが、いまでは、主要なブラウザで「保護されていない」という表示がでるので、それを避けたいというのが、主な理由ということになるかと思います。

もっとも、常時SSLは、サーバー証明書が必要になってくるので、別途コストもかかります。そうはいっても、ITリサーチ・アートの場合は、別途コストをかけるのもなんなので、webarenaの提供する共用SSLという手法を使うことにしました。

webarenaの共用SSL の説明は、こちらのページになります。要するに、表示されたドメインからの通信が安全になされていることしか、確保していないわけですが、とりあえず、それで足りるだろうということを考えました。実際は、サイトマネージャーからの操作で簡単に設定ができました。ワードプレスを使ってのお引っ越しについては、また、別の記事で。

関連記事

  1. (株)MTGOX~破産から一転、民事再生開始決定~
  2. Opening of Security Wars present…
  3. 報告書以降の英国の判決例(カルティエ事件)
  4. サイバー攻撃も日米安保適用=2プラス2共同声明へ初明記-新領域対…
  5. 個人情報の価値 考え直せ グローバル・ビジネス・コラムニスト ラ…
  6. 「ベネッセ情報漏洩事故最高裁判決にみる 情報セキュリティへの示唆…
  7. 諸外国の状況-「海賊版サイトブロッキング」の現状報告と法的整理等…
  8. 電波法からみる「通信の秘密」(3)
PAGE TOP