ALL-in-one WP Migrationでお引っ越し

wordpressを、sslというディレクトリの下の/home/のところにアップロードして、 https:(サイト名)/wp-admin/install.phpでもって、インストールです。httpsでアクセスすることを忘れると、インストールできないねってということになります。

無事、インストールが完了しますと、お引っ越しです。

本当に簡単で、優秀だったのが、プラグインのAll-in-One WP Migrationでした。紹介のサイトは、このような記事があります。

両方で、プラグインをいれて、エクスポートとインポートをします。私の場合は、エクスポートの量が、225メガあったので、容量を増加させなければなりませんでした。

その際のプラグイン(all-in-one-wp-migration-file-extension.zip)は、こちらです。私は、Basicを選択。インストールの方法が、ちょっと分かりにくいですが、方法は、ダッシュボードから、プラグインのアップロードを選んでインストールです。具体的な方法は、こちらです。

要するに、ダッシュボードからプラグインを選択して、プラグインを追加を選択して、そのまま、zipファイルを選択。それで、インストールを選択すると、自動的に解凍して、インストールがされます。

でもって、完全に、コピーができます。過去の記事も移行しているはずなので、「責任分界」とかを検索してもOKです。

関連記事

  1. Legal issues of Israeli strike i…
  2. 情報法のリーガルマインド
  3. CyCONの予稿集
  4. Cycon express-presidential speec…
  5. JVNVU#95089754 Animas OneTouch P…
  6. 政府、反撃用ウイルス初保有へ サイバーで新対処策
  7. CyCon 2019 travel memo day-03
  8. 諸外国の状況-「海賊版サイトブロッキング」の現状報告と法的整理等…
PAGE TOP