最後の講義「石黒浩教授」とホモ・デウス

17日は、最後の講義「石黒浩教授」を見て、今日(23日)は、ハラリ教授のホモ・デウスのDVDを見ました。

ちなみにホモ・デウスは、いろいろいなところで話題に登っています。

【さよなら人類】ホモ・サピエンスからホモ・デウスへ – Homo Deus by Yuval Noah Harari
とか、
人類が神にとって代わるとき。次世代の成長産業は人間を神にアップグレードするビジネス
ですね。いままで、聞いていたこと、自分で、ボットを作って感じたこと、などが、整理されつつあるようにおもいます。内容は、両教授ともに基本的に、同じ将来のビジョンを持っているように思えます。自分も、そのようなビジョンを感じつつあるようにおもいます。(今年の11月29日に自分なりのビジョンを公表する予定です)

まさに、マスター・アルゴリズムを構築する側とそれ以外の用なし(useless class)クラスに分かれていくでしょうという話。人類は、何をするのか、ゲームとドラッグで引きこもり化するのでしょうか。

でも、もし、この未来が見えていくのであれば、自分は、何をするべきなのか、センスのある人たちで、そのような未来を作る側に回るべく、一刻の猶予も許されないということになるののでしょうね。

(でも、暑すぎて、ギアが入らないで、南の島にでも避暑にいきたいくらいです?)

 

 

関連記事

  1. CyCon2017 travel memo 6) Day1 午後…
  2. 法律用チャットボットの作り方(5) repl-aiでLINEボッ…
  3. ホワイトハウスや同盟国の「悪意あるサイバー活動および無責任な国家…
  4. 連邦民事訴訟規則(FRCPの定め)
  5. 紫のライトセーバーと台湾の「科技偵查法草案」(とくに14条)をめ…
  6. オバマ大統領 対抗措置を明言
  7. 「海賊版対策タスクフォース、ブロッキングで議論紛糾」の記事よりも…
  8. 「国家安全保障戦略」と通信の秘密をめぐるMyth(神話) とT…
PAGE TOP