情報ガバナンスの考え方と検討のポイント

弁護士ドットコムさんの運営するBUSINESS LAWYERSに「情報ガバナンスの考え方と検討のポイント」という解説が掲載されました。

詳しくは、解説をごらんいただくとして、IGRMのモデルが気に入っていたりします。

利益と効率化、法的リスク対応のバランスという観点からとらえなくてはならないというのは、基本だとは思うのですが、リスクに対する過度な評価の傾向があるように思える場合には、強調していいコンセプトだと思います。

全部で8本の解説が掲載される予定です。

関連記事

  1. 「政府機関等における 今後の LINE サービス等の利用の際の考…
  2. 責任分界点
  3. インドのデータローカライゼーション-データ移転規制 実態調査
  4. 松原実穂子著「サイバーセキュリティ」組織を脅威から守る戦略・人材…
PAGE TOP