「新経済安保時代のデータガバナンス-2021年のサイバー事件簿」(2021年12月3日)のご案内

第一東京弁護士会のIT法部会では、日弁連・法務研究財団と共催で、12月3日にハイブリッドで、「新経済安保時代のデータガバナンス-2021年のサイバー事件簿」(2021年12月3日)というシンポジウムを開催いたします。ご案内は、こちらのページからどうぞ

コーディネイトは、当社代表取締役 高橋郁夫です。

これらの事件から、2021年の論点が見えてくるのではないかと考えています。お楽しみに。

 

関連記事

  1. 大規模ランサムウエア被害防止のためのMSのブログ
  2. IoTとしての宇宙システム
  3. コロナウイルス(Covid-19)とGDPR (13) 接触追跡…
  4. イスラエル情報機関の「位置情報追跡」対「通信傍受」
  5. 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス(3)
  6. コロナウイルス(Covid-19)とGDPR (20) 接触追跡…
  7. コロナウイルス(Covid-19)とGDPR (12) 宮下先生…
  8. 国際的な観点から、「通信の秘密」の数奇な運命と「サイバー攻撃の指…
PAGE TOP