ランサムウエア

ランサムウエア被害に対するロイズの引受停止やその他のサイバー保険の国際的傾向

2021年のコロニアルパイプライン事件後のサイバー保険の状況について、総合的にみていこうかと思います。特に、近時…

ENISAのランサムウエア攻撃の脅威状況調査方法および同報告書(Threat Landscape)

ENISAが7月に「ランサムウエア攻撃の脅威状況報告書(Threat Landscape)」を公表しています。同…

「新経済安保時代のデータガバナンス-2021年のサイバー事件簿」(2021年12月3日)のご案内

第一東京弁護士会のIT法部会では、日弁連・法務研究財団と共催で、12月3日にハイブリッドで、「新経済安保時代のデータガバ…

ENISA「サプライチェーン攻撃の脅威状況」を読む

ENISA(欧州共同体セキュリティ庁)から2021年7月29日に「サプライチェーン攻撃の脅威の風景(Threat Lan…

日本で没収保全命令は使えるのか?-米国におけるボットネットテイクダウンの根拠法

米国において、特にマイクロソフト社が積極的に、ボットネットのテイクダウンを行っていることは、我が国でも有名かと思います。…

アメリカ・インディアナ州最高裁判決-ランサムウエアへの支払いと保険金カバーをめぐる判決と議論

コロニアルパイプライン事件でのランサム(身代金)の支払いの可否については、「パイプライン攻撃事件の法的論点 (支払うべき…

さらに記事を表示する

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

SSL

PAGE TOP