なぜ、経営者にとってサイバーセキュリティのマネジメントは難しいのか

まるちゃんこと丸山(DT-ARLCS)社長の「なぜ、経営者にとってサイバーセキュリティのマネジメントは難しいのか」というレベルの高い、かつ、わかりやすい解説がでています。

(1)リスク(狭義)とオポチュニティとのバランスから解きあかしている点
(2)リスクマネジメントの全体像をあきらかにしている点
(3)プロセスの構築を説いている点
(4)セキュリティマネジメントの困難性を説いている点
で、きわめてポイントをついており、非常によい論考です。

私だと(4)で、心理的な認知の困難さをさらに追加するかと思いますが、それは、個性というところかと思います。

私のこの点についての考察は、ビジネス法務(2016年8月号)で考察しています。抜き刷りできてますので、いろいろいなところで配る予定です。

関連記事

  1. CyCon2017 travel memo 3) before…
  2. 「サイバー対策へ新庁を自民提言、25年創設めざす」の記事からEN…
  3. Cycon 2019 travel memo day1 (4)
  4. 西貝吉晃「サイバーセキュリティと刑法」
  5. GCSC スタビリティ報告書 分析1
  6. アクティブ防衛 再考
  7. ロシアの攻撃的サイバー作戦における情報の役割-サイバー軍、情報工…
  8. 「サイバー攻撃による重要インフラサービス障害等の深刻度評価基準(…
PAGE TOP