デジタルアイデンティティ周りの用語

米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」という報告書のパートFは、用語集です。

この周りは、結構、用語が使われていたときに、日本語訳がニュアンスが異なって伝わっていたりするので、このようなちゃんとした報告書で使われている用語を紹介して、もう一度、正確に定義をみてみるのは、有意義かと思います。

「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「デジタルアイデンティティ周りの用語」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. オンラインサービスおける身元確認手法の整理に関する検討報告書
  2. 電子署名Q&Aについて
  3. 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス(4)
  4. 「暗号資産」の用語について (1)
  5. CyConX travel report Day Two Due…
  6. 医療機器におけるサイバーセキュリティの確保について
  7. Cycon 2019 travel memo day3 (1 )…
  8. 中国のサイバースペースの攪乱行動に対する共同声明(7月19日)の…
PAGE TOP