金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第2回)の資料

第2回「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会」議事次第です。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第2回)の資料」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. 英国のスエラ・ブレイヴァーマンQC法務長官の「将来のフロンティア…
  2. JNSA「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」
  3. アシュアランスレベルと法律との関わり-eKYCとIAL/AAL、…
  4. デジタル法務の実務Q&A 宣伝用ちらしです
  5. 主権侵害・デューディリジェンス・自衛権-「サイバー行動と国際法に…
  6. 脅威情報共有のプラットフォーム(2)-MISPを概観する
  7. マイク・シュミット教授のニュージーランドのサイバーセキュリティ政…
  8. サイバー攻撃も日米安保適用=2プラス2共同声明へ初明記-新領域対…
PAGE TOP