金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第2回)の資料

第2回「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会」議事次第です。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第2回)の資料」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. GCSCスタビリティ報告書 分析8
  2. なぜアップルは、メンバーではないのか-政府による「適法なアクセス…
  3. 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス(1)
  4. 影響工作の定義-CSS CYBER DEFENSE “…
  5. コンタクトトレーシングアプリの最適な設計のための考え方
  6. データの所在と「地方自治体によるガバメントクラウド」の活用
  7. Ulbricht裁判と刑事的インテリジェンス
  8. 仮想通貨セッション@InternetWeek
PAGE TOP