電子署名法の数奇な運命

規制改革推進会議のWGの議論などをもとにして、急に電子署名法への注目が集まっていきます。そこで、一見、支持を集めそうな議論がありますが、実は、それを支持するとぽっと出さんだということがわかるので、注意しましょうという話です。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「電子署名法の数奇な運命」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(1)
  2. アップデートのお知らせ「新型コロナウイルス対プライバシー-コンタ…
  3. カンボジアでの中銀デジタル通貨-第9回 成長戦略ワーキング・グル…
  4. プライバシの値段
  5. 「デジタル資産の責任ある発展のための総合的枠組」に示された9つの…
  6. わかりやすい「デジタル署名の呪縛」例-ITメディアの記事
  7. コンタクトトレーシングアプリの最適な設計のための考え方
  8. コンタクトトレーシングについてのNHK BS1 キャッチのインタ…
PAGE TOP