電子署名に関して「第10回 成長戦略ワーキング・グループ 議事概要」を読んでみた(押印に関す る民事訴訟法上の規定部分)

省庁関係の電子署名法についての説明についで、「押印に関す る民事訴訟法上規定部分」についての議事概要の説明部分になります。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「電子署名に関して「第10回 成長戦略ワーキング・グループ 議事概要」を読んでみた(押印に関す る民事訴訟法上の規定部分)」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. 無理が通れば-「LINEで住民票申請」は不可の意味
  2. 金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第2…
  3. ブロックチェーンの定義
  4. 仮想通貨に関する追跡可能性の動向と韓国における犯罪捜査のチャレン…
  5. グーグルの「市場独占」?
  6. 2条電子署名は認印、3条電子署名は、実印-第11回 成長戦略ワー…
  7. 本人は誰だ?-電子署名法対民訴法
  8. 「暗号資産」の用語について (1)
PAGE TOP