「押印についてのQ&A」を読んでみる

令和2年6月19日付けで、内閣府、法務省、経済産業省の合同で、「押印についてのQ&A」が公表されています。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「「押印についてのQ&A」を読んでみる」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. 電子署名Q&Aを比較法(UNCITRAL電子署名モデル…
  2. 電子署名法は、スマートコントラクトに耐えられるか。
  3. eIDASのレビュープロセスからeIDAS2.0への途
  4. 三省共同電子契約サービスQ&A(3条関係)を読む
  5. コンタクトトレーシングについてのNHK BS1 キャッチのインタ…
  6. 「電子署名法の数奇な運命」を読むともらえる10のお土産
  7. 本人は誰だ?-電子署名法対民訴法
  8. 電子署名に関して「第10回 成長戦略ワーキング・グループ 議事概…
PAGE TOP