「押印についてのQ&A」を読んでみる

令和2年6月19日付けで、内閣府、法務省、経済産業省の合同で、「押印についてのQ&A」が公表されています。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「「押印についてのQ&A」を読んでみる」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. 検索市場の競争について-マイクロソフトポイント
  2. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(3)
  3. コンタクトトレーシングについてのNHK BS1 キャッチのインタ…
  4. ブロックチェーンの定義
  5. 「(7) 電⼦署名、法的な懸念解消」の日経記事について-ENIS…
  6. 国や地方公共団体の契約事務と立会人型-第3回 デジタルガバメント…
  7. デジタル通貨、厳格規制求める 欧州5カ国、「リブラ」は困難か
  8. 「「ハンコ重視」を広めた印鑑登録と民事訴訟法」は煽りの見出し?
PAGE TOP