2条電子署名は認印、3条電子署名は、実印-第11回 成長戦略ワーキング・グループ議事概要を読む

さて、第10回 成長戦略ワーキンググループでの議論を3回にわけて見たわけです。業者省庁押印問題とそれぞれのエントリです。


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「2条電子署名は認印、3条電子署名は、実印-第11回 成長戦略ワーキング・グループ議事概要を読む」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

関連記事

  1. EU 各国における個人情報保護制度に関する調査研究報告書
  2. 通貨主権とは何か
  3. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(1)
  4. 日経新聞の2ケ所に名前が
  5. 「DAOは、Web3だけでタリンにいけるか?-DAOを作ってみる…
  6. 商業登記法と電子署名
  7. カンボジアでの中銀デジタル通貨-第9回 成長戦略ワーキング・グル…
  8. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(2)
PAGE TOP