金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第1回)の資料

金融庁で、「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会」が始まっています。インデックスは、こちら


「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにともない、「金融業界における書面・押印・対面手続の見直しに向けた検討会(第1回)の資料」のブログは、撤回させていただきます。上記著書で筆者の見解を整理した上で、明らかにしておりますので、ぜひとも講読いただけると幸いです。

 

関連記事

  1. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(3)
  2. eデリバリとしてのPEPPOL
  3. 「電子署名の数奇な運命」の目次
  4. UNCITRALと比較して3条Q&Aをもう一回読んでみ…
  5. デジタルアイデンティティ周りの用語
  6. アップデートのお知らせ「新型コロナウイルス対プライバシー-コンタ…
  7. シンポジウム「電子契約の過去・現在・未来-書面・押印・対面の見直…
  8. 無理が通れば-「LINEで住民票申請」は不可の意味
PAGE TOP