「情報セキュリティベンダに対する刑事法の萎縮的効果と法律」の講演資料

今年の3月19日にオンラインで開催されました、Network Security Forum 2021における「情報セキュリティベンダに対する刑事法の萎縮的効果と法律」の講演資料をアップロードしてもらいました。リンクは、こちらです

「デジタル時代の刑事法-第9回 成長戦略ワーキング・グループ」のエントリで記載しましたように、セキュリティサービス事業者等においては、法執行機関が、サイバー刑事法の適用について、懸念を抱いているところでして、そのような懸念から、

法執行機関に対して
法執行が、実際の技術の運用-十分な知識を有さないまま
法の解釈・適用が、明確性を欠くのではないか

という懸念をもっていて、それから、解釈・適用についてのガイドラインを公にしてもらいたいと考えており、国際的にもそのような努力をしている国が多数ある

という認識をもってもらいたいところであるといえるかと思います。

関連記事

  1. サイバー攻撃に対抗措置 政府検討、電力や鉄道被害時
  2. A.M.Osula博士「越境捜査における通知要件の問題」論文 の…
  3. トラストサービスフォーラムinベルリン Day2 その1 後半
  4. CyConX travel report Day One Key…
  5. CyConX travel report Day One Boo…
  6. 中国のネットワークセキュリティ法のひとつの論点
  7. 「基礎の修復:サイバー脅威情報共有が期待に応える方法とNATOへ…
  8. Cycon 2019 travel memo day3 (1 )…
PAGE TOP