「情報漏えいが疑われる場合の対応方法」が、弁護士ドットコムに掲載されました

タイトルのとおりですが、「情報漏えいが疑われる場合の対応方法」が、弁護士ドットコムに掲載されました。アドレスは、こちらです(https://business.bengo4.com/practices/1043)。
吉本の問題にしろ、クライシス・コミュニケーションの手法が議論されたりすることも多いですが、この原稿は、そのような論点も、エクササイズ (セキュリティ業界的にはTTXと呼んでいたりします)によって、上手に対応できるのではないか、という観点から、触れています。

関連記事

  1. 米国サイバー戦略の分析(柱1)
  2. 経済安全保障法制に関する提言とサプライチェーンリスク、そして、人…
  3. 機密共有「ファイブ・アイズ」と連携意欲 河野防衛相
  4. 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス(4)
  5. 対ボットネットの法律問題の総合的考察 その7-ドイツにおけるハニ…
  6. セキュリティー会社員がファイル共有ソフト内にウイルス保管
  7. 自己主権アイデンティティとケンブリッジアナリティカ事件
  8. 「サイバー攻撃の国際法」(タリン・マニュアル2.0の解説)を読む…
PAGE TOP