「情報漏えいが疑われる場合の対応方法」が、弁護士ドットコムに掲載されました

タイトルのとおりですが、「情報漏えいが疑われる場合の対応方法」が、弁護士ドットコムに掲載されました。アドレスは、こちらです(https://business.bengo4.com/practices/1043)。
吉本の問題にしろ、クライシス・コミュニケーションの手法が議論されたりすることも多いですが、この原稿は、そのような論点も、エクササイズ (セキュリティ業界的にはTTXと呼んでいたりします)によって、上手に対応できるのではないか、という観点から、触れています。

関連記事

  1. ソニーピクチヤーズ・エンターテイメント事件(2014)の復習
  2. 「IoT・5G セキュリティ総合対策 2020」について
  3. 規範対国際法-英国のサイバースペースにおける国家の行為についての…
  4. 公表前の脆弱性の報道を考える
  5. 「個人データの取引」が「公正かつ自由」であること-G7 データ保…
  6. CyCon2017 travel memo 2) Day -1
  7. 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス(1)
  8. 米国の「連邦組織取引における電子署名の利用」(2)
PAGE TOP