電気通信事業分野における競争ルール等の 包括的検証の検討体制(案)について

総務省 総合通信基盤局から「電気通信事業分野における競争ルール等の 包括的検証の検討体制」案が公表されています
そこでは、「ネットワーク中立性」「プラットフォーム(トラストサービス含む)」 「モバイル市場の競争」のための研究会が新設されることが明らかにされています。
ネットワーク中立性の在り方に関する研究会とプラットフォームサービスに関する研究会とは、それぞれ、具体的に分析しておくことにしましょう。

関連記事

  1. 発信者情報開示のデザインの誤りはどこにあるのか?
  2. 「無線LANただ乗り、電波法は「無罪」…懸念も」の判決文
  3. 対ボットネットの法律問題の総合的考察 その7-ドイツにおけるハニ…
  4. 「ネットワーク中立性の在り方に関する研究会」
  5. 対ボットネットの法律問題の総合的考察 その1
  6. EUにおける著作権執行に関する議論
  7. デジタル法務の実務Q&A 11月上旬発売です
  8. 国際的な観点から、「通信の秘密」の数奇な運命と「サイバー攻撃の指…
PAGE TOP