「電子署名法の数奇な運命」キンドル出版に伴い電子署名関係のエントリ撤回の予告

ということで、5月以降、電子署名法の概念等を中心に当社のブログで、種々のエントリを掲載しておりましたが、エントリをまとめて追加の考察をなし、整理した「電子署名法の数奇な運命」をキンドル出版することにしたいと思います。

つきましては、来週11月8日を持ちまして、キンドル出版にまとめる部分につきましては、エントリを撤回させていただきます。

 

関連記事

  1. DAOを作る/作ってみた時の法律問題
  2. 日経新聞の2ケ所に名前が
  3. eデリバリとしてのPEPPOL
  4. 電子署名法の数奇な運命
  5. アシュアランスレベルと法律との関わり-eKYCとIAL/AAL、…
  6. 暗号資産課税 見直しとDAOの法律問題のスライド-期末の時価評価…
  7. eIDASのレビュープロセスからeIDAS2.0への途
  8. 「経済財政運営と改革の基本方針 2020(仮称) 」と電子契約
PAGE TOP