オバマ大統領 対抗措置を明言

Obama Says Sony ‘Made a Mistake’ Canceling Film との記事がでています。法的な観点からは、このなかのThey caused a lot of damage and we will respond. We will respond proportionately and we will respond in a place and time and manner we choose,” the president said.というコメントに注目しています。

レインボーウォーリア号事件依頼の非公然行為が公然になった事件になりました。私としては、対抗措置として、准軍事的行為まで可能性があると分析しています。(北の通信インフラが特定できれば、特殊工作までありかと)

対抗措置とは「被害を被っている国家が違法な行為の中止を求め、あるいは救済を確保するために、武力行使にいたらない範囲で相手国に対してとりうる措置」とされています。具体的には、「外交、インテリジェンス、軍事、政策、法、経済」制裁がありえます。「proportionately」ということで、比例原則のかきりでなくてはなりませんが、被害が大きいといっているので、それにつりあう工作がなされると考えています。

記事には、対抗措置の分析のもあります。「Try to run the North Korean government off of the internet.」によると、
most North Korean websites are hosted on servers in Japan and Thailand; the only internet service provider inside North Korea is a Thai joint venture ということなので、タイ政府とご相談するというのも合理的な選択と思われます。

関連記事

  1. 「QRコード決済・モバイル決済の利用実態と今後の利用意向に関する…
  2. CyCon2017 travel memo 9) Day2 午後…
  3. Jアラートとサイバー攻撃
  4. 個人情報の価値 考え直せ グローバル・ビジネス・コラムニスト ラ…
  5. IPA「脆弱性届出制度に関する説明会」について
  6. CyCONの予稿集
  7. サイバー攻撃は「北朝鮮関与」と米当局断定
  8. CyCon 2019 travel memo day-2
PAGE TOP