Ulbricht裁判と刑事的インテリジェンス

Ulbricht事件においては、無権限アクセスによる捜査が行われたようです。この点についての記事がでています。

Why the Silk Road Trial Matters

http://www.wired.com/2015/01/why-silk-road-trial-matters/

日本においては、捜査のために、法律に違反するということはありえないのですが、米国のこのような法理は、根拠等について調べておきたいところです。

JC3さんが予算でもつけてくれるといいのですが>よろしくね。

関連記事

  1. サイバーにおける自衛権、武力攻撃、武力行使、対抗措置
  2. 「個人データの取引」が「公正かつ自由」であること-G7 データ保…
  3. 「住民票LINE交付巡り、技術提供会社が国を提訴」の記事
  4. 規範対国際法-英国のサイバースペースにおける国家の行為についての…
  5. ロボット法って何
  6. パイプライン攻撃事件の法的論点 (支払うべきか、支払わざるべき…
  7. 脅威インテリジェンスにおけるIPアドレスの取扱 GDPR対個人情…
  8. 急増するIoT機器への攻撃、対策に不可欠な法的整備とは?
PAGE TOP