国家責任

中国のサイバースペースの攪乱行動に対する共同声明(7月19日)の足並みの乱れ?

2012年7月19日に、米国とEU、英国、NATOとが共同でステートメントをだしています。これについての新聞報道は「中国…

米ロ電話会談におけるサイバーセキュリティの話題(主権、相当な注意、集団的対抗措置)

「米ロ首脳が電話会談 サイバー攻撃対処を要請」というニュース(リンクはFNNニュース)がありましたが、マイク・シュミット…

「敵を知り」-究極のデジタル主権-ロシアのサイバー戦略

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず、というわけですが、NATOのストラトコムから「ロシアのサイバー戦略」という報告書が…

「不作為のサイバー敗戦」の7つの神話と一つの疑問

日本経済新聞に「不作為のサイバー敗戦 憲法が映す日本の死角」という記事があります。サイバー空間のリアルは近代で戦争と…

「相当な注意」に関する国家実行-米ロ首脳会談の議事内容とサイバー、そして、日本への示唆

コロニアルパイプライン事件については、国際法的な見地からは、ロシアは、それ自体として国家責任を負うことはなく、アメリカと…

さらに記事を表示する

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

SSL

PAGE TOP