Facebookの「リブラ」複数国のデータ保護当局が共同で懸念を表明

Facebookの「リブラ」複数国のデータ保護当局が共同で懸念を表明

Facebookの「リブラ」複数国のデータ保護当局が共同で懸念を表明


という記事がでています。リブラについては、そのリスクを、金融商品であることと、情報ネットワークでやりとりされる貨幣価値であること、から分析されるべきといったのですが、人が取り扱う貨幣価値であることから、データ保護の問題がでてきます。
これは、講演では、資料で触れるのをわすれていた論点なので、ここでメモしておきましょう。

関連記事

  1. 「中央銀行テジタル通貨に関する法律問題研究会」報告書
  2. 通貨主権とは何か
  3. カンボジアでの中銀デジタル通貨-第9回 成長戦略ワーキング・グル…
  4. 岡田仁志「リブラ 可能性、脅威、信認」5章を読まないで、プライバ…
  5. 暗号資産-福岡ブロックチェーンエコノミー勉強会
  6. 岡田仁志「リブラ 可能性、脅威、信認」は、サイバーペイメントを語…
  7. 北川祥一著「デジタル遺産の法律実務Q&A」
  8. LIBRA対Line Pay-法的構成について
PAGE TOP